小沼の還暦野球奮闘記 19.8.319.8.5




令和1年8月3日(土) 富士宮のグランドにおいて静岡県還暦野球第11戦が

行われました。対戦相手は東部クラブです。

初回に先取点を取られましたが、3塁打3本を含め打線が爆発し

13安打、9対1で5回コールド勝ちしました。柴田投手も要所を締め

勝利に貢献しました。私は9番セカンドで先発出場、2打数2安打で

打撃は好調でしたが、高く上がったフライを取れず2失策を記録しました。

失点に絡まなかったのが幸いでした。

これで通算成績が8勝2敗1分けとなりました。

この日は、九州の福岡から夏休みで静岡に遊びに来ている孫、

こたろう(小学校5年)がきており、私に負けず野球少年で、チームの

マスコット的存在で可愛がられています。その孫からフライの失策

についてダメ出しされ、面目がありません。

チームの調子も上向きで後半の競合チームとの対戦が楽しみです。

 


author :小沼清久