小沼の還暦野球奮闘記 17.11.1417.11.14


カテゴリ:静岡歳時記


平成29年11月12日(日) に静岡県還暦野球リーグ戦第17戦がありました。

川根グランドで対戦チームは浜松クラブです。

試合は、クリーンナップの活躍とエース杉村の完封で5対0の完勝でした。

私は途中出場でセカンドに入り。2打席1打数0安打1四球でした。

これで通算成績は13勝3敗1分けで4位です。優勝争いは沼駿クラブと大井川クラブ

共に1敗でこの2チームに絞られました。残り2試合です。

  

今日はこの時期の味覚「土瓶蒸し」についてお話しします。

静岡の町中に静岡では有名な浮月楼という割烹旅館があります。その中に「浮殿」という

割烹料亭があります。いろいろ美味しいものがあるのですが、こに時期にちなみ「土瓶蒸し」

を紹介します。 酒好きの私ですが、おいしい冷酒を飲みながら、マツタケの香り、きのこなど

色々な具材、そしてそれらのだしのきいた汁の味、絶品です。

少々お高いのですが、ぜひ一度ご賞味下さい。このブログをお読みいただいた方もぜひ

美味しい食べ物の情報を教えて下さい。(konuma@maruco@net 小沼まで)

  


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記 17.11.617.11.6


カテゴリ:静岡歳時記


17年11月4日(土)  静岡草薙軟式野球場で、静岡シティとの静岡県還暦野球リーグ戦

第16戦がありました。静岡ダービーです。この数年は我がスピリッツが勝利しています。

この試合を含めて残り4戦、上位を維持するには負けられない試合が続きます。

試合経過は1点を先取され、シティの望月投手の緩急織り交ぜた絶妙な投球に抑えられ

5回を終わって1対0で負けていました。このまま負けるわけにはいきません。

6回の裏リンナー1人を置いて4番柴田のレフトオーバーの2塁打で同点に追いつき、

勝ち越しのチャンスもありましたが、1対1の引き分けに終わりました。

緊張感のある良い試合でした。これで12勝3敗1引き分けです。順位は不明です。

私は8番レフトで先発、途中ライトに回り、2打数1安打でした。

残り3戦を全勝して3位をキープしたいものです。

来週は同率の浜松クラブとの対戦です。

現在リーグ順位は沼駿クラブと大井川クラブが1敗で優勝争いをしています。

どちらが制するのでしょうか?

      


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記17.10.19


カテゴリ:静岡歳時記


平成29年9月30日(土)に京都福知山で全国還暦野球全国大会が開催され、

静岡県代表として参加しました。

昨年は全国選抜大会で3位となり、今回も張り切っていきましたが、1回戦で

千葉県の代表に大敗を喫しました。チーム状態は良好でしたが、全国大会なので

強豪が揃っています。1回は勝って帰りたかったのですが残念でした。

負け惜しみではありませんが、翌日楽しく京都見物をして土産もたくさん買って

帰りました。また来年頑張ります。

秋の風物詩を紹介します。

サケの遡上

川でうまれたサケは、海に出てから再び川に帰るまで、3年から4年かかると

言われていますが、不思議にも生まれた時の水のにおいを記憶し、

ほとんどがふるさとの川に帰ってくると言われています。

北海道の厚田川や浜増川では、9月の上旬から10月の中旬にかけて、

遡上するサケを見ることができ、河口近くよりも上流のほうがより多く

見られるそうです。

生物の習性に驚かされるとともに感動を覚えます。

一度見に行ってみたいものです。 小沼

   


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記 17.9.2517.9.25


カテゴリ:静岡歳時記


9月23日(土) に静岡県還暦野球リーグ戦第15戦が藤枝市民グランドでありました。

相手は岳南富士クラブで16対3で完勝。これで通算成績は12勝3敗です。

私は7番ライトで先発出場し2打数1安打1打点でした。

リーグ戦は終盤を迎え、沼駿クラブと大井川クラブが1敗で首位、富士パワーズが2敗1分けで

3位、我が静岡スピリッツと浜松クラブが3敗で4位という上位争いとなっています。

上位を狙っていますが、中々手強いチームばかりです。

29日から京都府で全国還暦野球大会が開催されます。昨年の成績で出場権を獲得して

この大会に参加します。23日の試合を含め、ここ3試合は打線が活発で、全国でも戦える

戦力に仕上がっています。あとは投手陣、エースの杉村の出来と沢田、柴田の頑張りが

上位進出のカギをにぎります。勝ち残ると4日間で6試合と非常に厳しい大となります。

昨年は仙台大会で厳しい5試合を戦い3位となっていますので、その経験が生かされると

思います。静岡県の代表として暴れてきます。 小沼

 

今日はの話をします。

この年になると温泉でのんびりして、ふろ上がりの1杯が格別ですね。地方の美味いものに

舌づつみするのも楽しみで、温泉がきらいな人はいないでしょう!

秋から来春にかけて一度出かけてほしい温泉を紹介します。

それは、山梨県石和のほったらかし温泉です。運がよければ、広い露天風呂から、湯につかりながら

富士山が見えます。私も10度ほど行っていますが、富士山が見えたのは昼間の1度だけです。

冬の晴れた日の朝日や夕日に映える富士山が見たいものです。

名の通り「ほったらかし温泉」ですから露天風呂の他には何もありません。宿泊と食事は他の

施設を予約してください。 次回は他の温泉を紹介します。

 


author :小沼清久

17.9.5




9月5日 暑い夏が終わり、初夏を感じる季節となりました。

先日知人から言われました。お前のブログ最近野球のことしか載ってないな。

仕事ちゃんとやっているのか? と

仕事も野球まで70才まで現役だよ。頑張っているよと笑って答えておきました。

今回は少し仕事の話をします。私の仕事は人材情報ビジネスを運営する会社のコンサルタント

なんです。主に正社員として活躍してくれる、技術者や管理職、セールスエクスパートや

専門スタッフを求人している企業に、自分にキャリアや資格や専門技術、能力を生かして

転職、就職したい求職者を引き合わせるコンサルティング業務をしています。

企業にはビジネスサポート、求職者にはカウンセリングをする、いわば結婚する男女の仲人です。

その他に人材派遣、人材教育、販売促進業務請負などをしています。

つい最近は、2年半前に登録相談を受けた、高い英語力(トイック1000点)で英語力を生かせる仕事

にステップアップを考えている方と久々な接触し、東京の英会話スクールのマネジメント職として

紹介をしたり、管工事施工管理技士の資格をもつ技術者を全国展開している建設設備会社に

紹介しています。事業を営む会社は規模の大小に関わらず有能で即戦力人材を求めています。

なぜならば会社の業績に直接繋がるからです。私はこの仕事を35年続けています。

これからも企業と人材を結ぶ架け橋にの役割を果たして行きたいと考えています。

 


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記17.9.517.9.5


カテゴリ:静岡歳時記


9月3日(日)  富士宮グランドで静岡県還暦野球リーグ戦第14戦がありました。

相手は駿河クラブで10対1で快勝しました。

これで通算成績11勝3敗で5位以内のポジションにいます。あと残り5試合です。

まだまだ上位チームの動きがありそうです。私は7番レフトで先発、途中ライトに回り

4打数1安打でした。外野は久しぶりで、得点に繋がらなかったからよかったですが、大きなフライの

目測を誤り、頭上を越えられてしまいました。反省です。こういうミスが大量点に繋がるのが

野球ですから、後を押さえてくれてよかったです。前週も14点をとり、打撃陣は絶好調です。

決して投手力がないわけではありません。自分でいうのもなんですが、走攻守バランスの取れた

良いチームだと思います。9月30日からは京都で全国大会がありますので、体調を整え、好調を

維持して臨みたいものです。

暑い夏が終わり野球のやりやすい季節になりました。

65才で野球のできる喜びと楽しみをかみしめつつ、無理せず、野球の満喫し、美酒を飲み交わしたい

と思います。

 


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記17.8.2217.8.22




平成29年8月19日(土) 吉田町のグランドで静岡県還暦野球第13戦がありました。

対戦チームはマウント富士です。試合は序盤から打線が爆発し14対1、5回コールドで

勝利しました。これで通算10勝3敗です。あと残り6試合まだ上位進出のチャンスはあります。

夏の甲子園大会も今日は準決勝です。第1試合は広島県の広陵高校が勝利したようです。

広陵高校の中村選手は、今日も2本の本塁打を打ちこの大会6ホームランで清原の5本を

抜いて新記録を達成したようでです。今年は打高投低の大会ですね。大会通算本塁打記録も

いままでの60本を超えて70本に届く勢いですね。静岡県代表は早々と敗退してしまい

ましたが、どのチームが優勝するのでしょうか?

私もかつては甲子園球児、65才の今でも胸が熱くなります。  小沼

 


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記 17.8.817.8.8




8月5日(土) 浜松信用金庫グランドで静岡県還暦野球静岡県リーグの第12戦がありました。

相手は掛川クラブです。7対4で勝利し通算9勝3敗で、かろうじて上位に残っています。

私は8番セカンドで先発2打数0安打で守備の人でした。

試合展開は、2回の裏に1点先取しましたが、3回表に3点取られ1対3でリードされる展開でした。

試合開始から小雨模様で、このままだと雨で5回で試合成立の心配もある天気でした。

5回の裏に4点取り逆転し、その後追加点もあり、7代4で勝利しました。

今日はとんかつの話をします。

浜松の肴町においしいとんかつ屋があります。「幸楽」といいます。大きな店ではありませんが

私はこの店が一番好きです。遠州豚を使っているそうです。とんかつを揚げるご主人とホールを

担当する奥様と2人で経営しているお店です。私は肉の厚みと赤身と脂身の絶妙なバランスのロース

が好きです。値段は少々高めですが満足感は格別です。私は静岡市に在住していますが、時々浜松

まで出張します。ちなみにこの日の昼食は、一緒に来ているチームのマスコットの孫、瑚太郎の

希望で、本人が音頭取り「スシロー」へ11人で回転寿司を食べに行きました。  小沼


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記 17.8.217.8.2


カテゴリ:静岡歳時記


7月29日(土) 藤枝市民野球場で静岡県還暦野球リーグの第11戦がありました。

対戦相手は榛原クラブです。試合は3対2で勝利し8勝3敗です。私はベンチスタートで

最終回の守りで2塁につきました。

試合経過は、後攻めで5回を終わって2対2の同点でした。次に点を取った方にケームの

流れが移る展開でした。試合が動いたのは6回の裏、スピリッツの攻撃です。

先頭打者沢田が2塁打で出塁。ここで代打の切り札立沢がレフト前に痛烈なヒツト、あたりが強く

2塁走者は3塁ストップで2塁、3塁。次の打者は6回からリリーフのマウンドに立った投手の

杉村です。ここで1人返せば勝利に近ずく場面です。前半にランナー3塁でエンドランに失敗して

いたので、監督ここは打てのサインでした。本来エースピッチャーの杉村ですが、ここはチャンスの

場面の打者です。振り抜いた打球は見事にレフト前ヒットで1点加点。その1点を守り3対2で

勝利しました。あと8戦全勝で終わりたいものです。

余談となりますが、私の孫、小学3年生の瑚太郎が九州の福岡から夏休みで遊びに来ています。

小学1年からチームの練習、試合に参加しマスコット的な存在で皆から可愛がってもらっています。

ベンチには入れませんが、ベンチ横で一生懸命応援してくれています。中々の野球通なんです。

 

 


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記 17.7.2517.7.25


カテゴリ:静岡歳時記


暑い日が続きます。水分を充分にとり熱中症に気を付けてください。

7月22日(土) 静岡県還暦野球リーグ戦第10戦があり、浜松で大井川クラブと

対戦しました。1敗の大井川と2敗のスピリッツの対戦で負けられません。

両チーム気合の入った緊張の立ち上がりとなりました。

3回の裏に2点を先取しましたが4回の表に集中打で3点取られ逆転されました

次の1点を取った方に流れが移る展開となりました。5回の裏、1死1、2塁の

チャンスに私の打席が回ってきました。逆転のチャンスです。初球、サイン

は出ず1ボール、2球目サイン出ず、低めのボールがキャッチャー取れず

2、3塁に進塁。2ボールと思いスコアボードを確認したらストライクの

判定で1ストライク1ボールでプレイ再開、投手のコントロールが定まり

ません。こういうケースエンドランで得点を取って来たチームです。

私は1球待っても良いと感じましたが、監督から迷わずエンドランのサイン

が出ました。よしと気を入れてボールを待ちました。

投手の投じた3球目は、外したわけではないと思いますが、外に外れる

低めのボールでした。見送りはできません。バットを投げ出すように

当てに行きました。ファウルになればよかったのですが、1塁のファウル

フライとなり、一塁手がダイビングしてファインキャッチ、一瞬にして

チャンスが途絶えてしまいました。6回の裏にも1死3塁で同点のチャンス

がありましたが、ここもエンドラン空振り(これも高めに大きく外れるボール

)でエンドラン失敗、得点できませんでした。エースの杉村はその後得点を

与えず反撃のチャンスを待ちましたが、最終回も1死2塁から内野ゴロの

間に2塁ランナーが本塁に突入しましたが、間一髪タッチアウトでゲーム

セット。2対3で惜敗。惜しい試合を逃しました。最後まで運のない試合で

した。これで通算7勝3敗、優勝争いから後退です。

私は9番2塁で先発3打数1安打でした。


author :小沼清久