小沼の還暦野球奮闘記20.9.1220.9.15




令和2年9月12日(土) 島田第2グランドで静岡県還暦野球リーグ第6戦が

行われました。対戦相手は沼駿クラブです。5戦全勝同士の対戦でした。

結果は6対2で完敗。通算成績5勝1敗となりました。

これで優勝争いからは1歩後退です。

私は最終回の最後に代打で出場し、あえなく1塁ファウルフライで

最後の打者となってしまいました。反撃のきっかけをつかめれば

良かったのですが、反省です。

チームの次回の奮闘を祈ります。

ぶどうのおいしい季節です。

農家の人が丹精込めて育てたぶどうを盗む事件が多発しています。

こんなことはやめてもらいたいものです。  小沼

 


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記20.8.2920.9.4




令和2年8月29日(土)榛原のグリンパルで静岡県還暦野球リーグ戦の第5戦が

行われました。 対戦相手は榛原クラブです。序盤から得点を重ね10対3で

勝利しました。これで5戦5勝です。私も久しぶりに9番2塁で先発出場

しましたが、2打数0安打でした。まだまたできるつもりですが、結果が

伴いません。次戦また頑張ります。

先週サヨナラヒットを打ってヒーローになった舟渡選手が絶好調です。

この日も勝利打点を含む3打数3安打2三塁打でした。このまま好調を

続けて欲しいもりです。残暑も厳しい折、各チーム体調に最大限の

注意を払いシーズンを乗り切ってほしいと思います。


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記20.8.2220.8.23




令和2年8月22日(土)  藤枝市民グランドで静岡県還暦野球リーグ第4戦が

行われました。晴天ですが風もなく真夏の暑いグランドでした。

対戦相手は富士宮ファイターズです。

試合は初回の裏に2点を先取、その後は取ったり取られたりで7回の表を

終わって1点のビハインドです。

最終回2死2,3塁で舟渡選手の打順です。つぎの打者は私でした。

ネクストサークルで舟渡選手にここで決めろと声援を送っていました。

私も百戦錬磨のベテラン、もし私に打席が回ってくれば決めてやると

思いながら戦況を見守りました。 2死2,3塁、2ボール1ストライクからの

4球目、舟渡選手は見事にセンター前へクリーンヒット、サヨナラ勝ちです。

暑さも忘れダックアウトから全選手が飛び出し祝福しました。

見事なサヨナラゲームでした。これで4戦全勝です。

舟渡選手は、晩酌でさぞかしおいしいビールで乾杯したことでしょう。

 

 


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記 20.8.1520.8.18




コロナウイルスの影響で中断していたリーグ戦が再開しました。

8月15日(土) 大東北グランドで静岡県還暦野球リーグ戦の第3戦が行われました。

対戦相手は掛川クラブです。

試合経過は初回に4点を取られ、2回の裏に7点取り結果は7対5で辛くも勝利

しました。これで3戦全勝です。この日は風が強く、同じような点の取られ方

取り方でした。中盤のチャンスに2、3点取っていれば楽な試合でしたが?

この日の成果は、長いこと肩を壊し登板のなかったエースの杉村が5回から

登板し無難に押さえたことです。

投打とも次週に期待です。

 


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記20.3.2320.3.23




令和2年3月21日(土)

静岡県還暦野球リーグ 第2戦が行われました。

清水区の貝島グランドで対戦相手はハーバー清水です。

昨シーズン大敗を喫した強豪チームです。両チームとも序盤の

対戦で落とせない試合です。 気合が入っていました。

結果は5対3で勝利し開幕2連勝で幸先良いスタートです。

1対1の同点で迎えた4回、5回に2点づつとり清水の追撃を

かわした良い試合でした。

沢田、森下、石神、三浦のタイムリーヒットで突き放しました。

このような連続ターイムリーヒットが出るときはチームは強いです。

守っては、先発が4回1失点とゲームを作ったのが勝因です。

このまま快進撃を続けたいものです。

本日私の出番はありませんでした。 小沼


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記20.3.920.3.9




令和2年度の静岡県還暦野球リーグ戦が3月7日(土)に開幕しました。

昨年度は不本意な成績に終わり、今年は1月から精力的に練習を

行い、けが人もなく万全の態勢で臨めそうです。取りこぼしの

内容チーム力を発揮したいものです。

コロナウイルスの影響で今年の開会式は中止となり、試合は

伊豆の国市のさつきヶ丘公園野球場で行われました。

初戦の対戦相手は志太クラブです。

試合は9対0で完勝しましたがも序盤は点が取れず厳しい試合でした。

肩のケガも良くなり、今年は先発を任される内山選手が、期待通り

の投球をし完封したのが大きな成果です。エースの杉村が復調し

去年の主戦投手柴田と3本柱が整えば、投手力は安定します。

打撃陣はリーグでも1、2を誇る破壊力を秘めていますので期待が

できます。まずは良いスタートが切れました。

キャプテンの石神が2安打と好調にスタートを切れたことも

付け加えておきます。私は途中出場で1打数0安打でした。


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記19.11.1119.11.11




11月9日(土)に藤枝市民グランドで静岡県還暦野球リーグ第16戦が

ありました。相手は三島NSクラブです。この試合を含めてあと2試合

負けられない試合でした。試合は序盤から田中、森下のターイムリー

ヒットで5回を終わって2対0で勝っていましたが、6回に1点取られ

最終回に連打で逆転を喫し、7回の裏も2死満塁で一打出ればサヨナラ

の場面を作りましたが、あと1本がです。3対2で逆転負けを喫しました。

これで通算成績は11勝5敗1分けとなり上位進出を絶たれました。

三島NSクラブの試合運びにあっぱれと言わせてもらいます。

劣勢を我慢し、ここぞという時の一打、投手も安定していて、気力も

1枚上手でした。スピリッツの反省としては、6回以降の継投、代打の

切り札がいないということで、監督もなすすべがなかったという結果

でした。レギュラー9人に頼らないチームの強化が必要です。

三島NSクラブの上位進出を祈願します。 小沼

 


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記 19.10.3019.10.30




令和1年10月26日(土) 富士川グランドで静岡県還暦野球リーグ戦

第16戦がありました。第15戦で浜松クラブに0対1で惜敗し負けられない

伊豆フェニックスの対戦でした。ここ数年負けている相手であり、

残り試合を考えると負けられない試合でした。結果は4対1で勝利。

通算成績は11勝4敗1分けで6位以内を維持しています。

この試合では、新人の舟良が大活躍しました。3回表の先頭打者として

打席に立ち粘ってライト前のヒットで3塁に進み内野ゴロが本塁への

悪送球を誘い先取点のホームイン、その後着実に加点し4対1で勝利

しましたが、レフトでの好守備が2つあり、この日は船良デーでした。

あっぱれです。また、先発完投の柴田の好投もあっぱれでした。

私はこの試合出番はありませんでした。

残り2戦全力で勝利したいものです。 小沼


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記19.9.1819.9.18




9月7日(土)14日(土)に静岡県還暦野球リーグ戦の第13戦、14戦が

ありました。13戦は富士パワーズ、効果的なタイムりーが2本(沢田、柴田)

飛び出し、エース杉村の2安打完封で2対0で勝利。第14戦は川根クラブ、

5点先取するも最終回に満塁から走者一掃の3塁打を打たれ、逆転の

ピンチを背負うも辛勝5対4で勝利しました。

これで通算成績10勝3敗1分けです。残り4試合全勝したいところです。

川根クラブとの一戦ですが、反省点が多々あります。

ここ数年大差で勝利していたという、油断。序盤で5点差になったので

これで大丈夫という驕り、中盤につまらない1つのミスから失点。

最終回に好調の投手を交代させた采配など野球はゲタを履くまで

わからない。ということです。これが野球の醍醐味ですかね。

次戦はチーム一丸となってがんばります。 小沼

 


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記 19.8.1019.8.15




令和元年8月10日(土) 清水の貝島グランドで静岡県還暦野球リーグ戦

第12戦が行われました。相手は前年度優勝チームの強豪沼駿クラブです。

両チームのエース対決で白熱した投手戦となりました。

先行の沼駿クラブに2点を先取され追いかける展開となりました。

杉村の好投で追加点を与えず追いかける展開となりましたが、

結果1対2で惜敗でした。これで8勝3敗1分けで首位争いから1歩交代です。

私の出番はありませんでした。チームの奮起に期待します。


author :小沼清久