小沼の還暦野球奮闘記 19.4.1519.4.15




4月13日(土) 静岡県還暦野球リーグ戦の第2戦がありました。

相手は志太クラブです。先取点は取ったものの、逆転され、すぐさま

2対2の同点に追いつき、後半に打線がつながり8対2で勝利しました。

エースけがで投げれない中、柴田の好投と、2対2から代打の望月の3塁打、

続く田中がレフト前の逆転タイムリーヒット。この日の殊勲者はこの3名

です。その後打線が繋がり6点をあげ完勝でした。

今年は例年スタートでもたついておりましたが、2連勝の好スタートです。

私の出番はありませんでした。最終回ライトの守備につきました。


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記 019.3.2519.3.25




今年も静岡県還暦野球リーグ戦が開幕しました。

3月23日土曜日、長伏球場で開会式が行われ、試合は13:00から清水町野球場で

岳南富士との初戦です。昨年は負けたチームです。例年開幕当初はエンジンが

掛からず敗戦を喫しています。今年は初戦から大事に戦おうということで、気持ちが

こもっておりました。結果は17対5で勝利しました。幸先よいスタートです。

打線が好調で良く打ちました。投手の柴田も好投し危なげない勝利でした。

私は、途中出場7回に代打で出場し、セカンドに入りました。

1打数0安打でした。打撃は1番内山、2番国松、4番柴田、5番三浦の活躍が光りまし

た。第2戦には他のメンバー活躍に期待します。

  


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記 18.12.1818.12.18




先日、チームの納会を兼ねた忘年会が開催され21名が参加しました。

今年の成績は、14勝5敗で19チーム中第3位てした。

前半に4敗を喫し、後半12連勝で3位となりました。来年の全国大会の出場を

確保しました。10月に仙台で開催されます。今年の全国選抜大会は新潟県で

開催され雨にたたられました。開会式の金曜日が雨、土曜日は第一試合で

雨の中勝利しましたが、第2試合からは中止、よく日曜日も朝から雨で、

中止かと思いきや、雨の中で途中中断もありながら勝利しましたが、第2試合

以降は中止、この時点で月曜の試合も雨が予測され、すでに棄権して帰った

チームも多数あり、本部からも明日以降の継続を打診されましたが、棄権を

決定。幻の2勝となってしまいました。

さて、宴会では、今回はじめてメンバーのプライベートな過去が報告され、

我がチームは素晴らしい、いろいろな体験の持ち主がいるんだなと、改めて

感心しました。トップバッターは最年長の飯田さん、もとパイロットで

地元の静高野球の大ファンで今でも追っかけをしています。とにかく高校野球

に詳しいんです。得意の竹田節をアカペラで披露しました。

2番目は石神新キャップテン66歳、石神さんは23才の時巨人軍の入団テストを

受け見事合格した2名のうちの1人でした。遠投と50メートル走にパスし、

打撃と捕手の守備が認められたとのことです。当時の契約金300万円(大学生の

初任給2万円の時代です) 入団辞退し、現在のスピリッツで活躍しています。

3番目は三浦さんです。三浦(旧姓秋本)さんは静高のエースで夏の甲子園大会の

準優勝投手なのです。全国の強豪校を撃破し決勝戦で広島商業に惜敗しました。

現在は肩を痛め投手はできませんが、現在リハビリ中で、打撃は1級品です。

4番目は沢田さん68歳です。投手兼外野手です。球歴もさることながら、

沢田さんの自慢はボーリーングの腕前です。300点のパーフェクトを2回達成

しているそうです。パーフェクトゲームには12回連続ストライクが必要です。

パーフェクトの瞬間は、会場中の選手がプレーを中断して観戦するそうです。

この緊張感は、野球のサヨナラヒットの場面に匹敵、それ以上の緊張かも

しれません。 つづきは次回に!!

来年も上位めざしてがんばります。


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記 18.11.2018.11.20




平成18年17日(土)に静岡県還暦野球リーグ最終節第18戦が長伏球場で        行われました。相手は赤石クラブで11対1で勝利しました。            これで通算14勝4敗でリーグの第3位です。来年の全国大会(仙台)の出場権を    確保しました。今シーズンを振り返ると前半で4敗し後半は勝利がつづき14勝    しました。打線も好調で、なんといってもエースの杉村の好投が目覚ましく    ほとんど点も取られなく完投勝利でした。チーム状態の良い時に全国選抜大会    に臨み2回戦を勝ち抜きましたが、天候不順で試合ができず、途中棄権をした    ことが悔やまれます。私はチームのキャプテンとして2年を務めました。      監督が体調不良で監督代理を補佐してスーパーサブとしてベンチにいることが   多くコーチとしてチームをけん引しました。                  来年は数名の新人も入り新体制でリーグ優勝を目指します。  

 

 


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記 18.11.518.11.5




11月3日(土)に静岡県還暦野球リーグ戦第16戦がありました。

15戦を7対1で勝利し、第16戦は上位を争う富士パワーズとの対戦です。

ここ数年僅差で敗れている強豪チームです。5対1で勝利し通算12勝4敗で

残り2戦、3位以内を確定できそうです。

この試合は絶好調のエース杉村の好投と0対0の投手戦からスピリッツが

ノーアウト満塁のチャンスに8番田中が空振りの三振、9番杉村が内野ゴロで

ホームでホースアウトで2アウトとなりチャンスが潰えたかと思いきや1番の

内山がここ一番、走者一掃の3塁打を放ち3対0となり勝負あり、内山の3点

3塁打とエース杉村の好投で勝利しました。これで8連勝です。

  

 


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記18.1.2418.1.24




平成30年もチームは1月8日から活動開始しました。初日から多数のメンバーが参加してくれました。まだ野球をやる季節ではありませんが、なまった 体と固くなった体を徐々にほぐしながらリーグ戦の開幕を迎えたいと   思います。新メンバーも4人加わりました。              私も66才になりチームに参加し7年目、キャップテンとし2年目、ベテランの域に入ってきました。チームのまとめ役としてこの1年頑張りたいと思い  ます。ファインプレーは讃え、エラーは叱責せず、どんまい、どんまいの 精神で明るいチームにしたいと考えています。三年度は20チーム中5位  でした。今年も上位を狙って野球の醍醐味を満喫したいと思います。

  

 


author :小沼清久

17.9.5




9月5日 暑い夏が終わり、初夏を感じる季節となりました。

先日知人から言われました。お前のブログ最近野球のことしか載ってないな。

仕事ちゃんとやっているのか? と

仕事も野球まで70才まで現役だよ。頑張っているよと笑って答えておきました。

今回は少し仕事の話をします。私の仕事は人材情報ビジネスを運営する会社のコンサルタント

なんです。主に正社員として活躍してくれる、技術者や管理職、セールスエクスパートや

専門スタッフを求人している企業に、自分にキャリアや資格や専門技術、能力を生かして

転職、就職したい求職者を引き合わせるコンサルティング業務をしています。

企業にはビジネスサポート、求職者にはカウンセリングをする、いわば結婚する男女の仲人です。

その他に人材派遣、人材教育、販売促進業務請負などをしています。

つい最近は、2年半前に登録相談を受けた、高い英語力(トイック1000点)で英語力を生かせる仕事

にステップアップを考えている方と久々な接触し、東京の英会話スクールのマネジメント職として

紹介をしたり、管工事施工管理技士の資格をもつ技術者を全国展開している建設設備会社に

紹介しています。事業を営む会社は規模の大小に関わらず有能で即戦力人材を求めています。

なぜならば会社の業績に直接繋がるからです。私はこの仕事を35年続けています。

これからも企業と人材を結ぶ架け橋にの役割を果たして行きたいと考えています。

 


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記17.8.2217.8.22




平成29年8月19日(土) 吉田町のグランドで静岡県還暦野球第13戦がありました。

対戦チームはマウント富士です。試合は序盤から打線が爆発し14対1、5回コールドで

勝利しました。これで通算10勝3敗です。あと残り6試合まだ上位進出のチャンスはあります。

夏の甲子園大会も今日は準決勝です。第1試合は広島県の広陵高校が勝利したようです。

広陵高校の中村選手は、今日も2本の本塁打を打ちこの大会6ホームランで清原の5本を

抜いて新記録を達成したようでです。今年は打高投低の大会ですね。大会通算本塁打記録も

いままでの60本を超えて70本に届く勢いですね。静岡県代表は早々と敗退してしまい

ましたが、どのチームが優勝するのでしょうか?

私もかつては甲子園球児、65才の今でも胸が熱くなります。  小沼

 


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記 17.8.817.8.8




8月5日(土) 浜松信用金庫グランドで静岡県還暦野球静岡県リーグの第12戦がありました。

相手は掛川クラブです。7対4で勝利し通算9勝3敗で、かろうじて上位に残っています。

私は8番セカンドで先発2打数0安打で守備の人でした。

試合展開は、2回の裏に1点先取しましたが、3回表に3点取られ1対3でリードされる展開でした。

試合開始から小雨模様で、このままだと雨で5回で試合成立の心配もある天気でした。

5回の裏に4点取り逆転し、その後追加点もあり、7代4で勝利しました。

今日はとんかつの話をします。

浜松の肴町においしいとんかつ屋があります。「幸楽」といいます。大きな店ではありませんが

私はこの店が一番好きです。遠州豚を使っているそうです。とんかつを揚げるご主人とホールを

担当する奥様と2人で経営しているお店です。私は肉の厚みと赤身と脂身の絶妙なバランスのロース

が好きです。値段は少々高めですが満足感は格別です。私は静岡市に在住していますが、時々浜松

まで出張します。ちなみにこの日の昼食は、一緒に来ているチームのマスコットの孫、瑚太郎の

希望で、本人が音頭取り「スシロー」へ11人で回転寿司を食べに行きました。  小沼


author :小沼清久

小沼の還暦野球奮闘記17.6.517.6.5




平成29年6月3日(土) 静岡県還暦野球リーグ戦の第6戦がありました。

グランドは榛原総合運動公園グリンパルです。野球のグランドが6面くらい取れる広いグランドです。

丘の上にあるせいか、この日はとても風の強いコンディションでした。

相手は富士宮ファイターズです。試合は3対0で勝ちました。これで6戦6勝です。

6戦目にして初めて勝利に貢献しました。

試合経過は、2回の裏6番の私からの攻撃です。1ストライク1ボールからの3球目を振り抜いた

打球は、右中間を突破、エンタイトル2ベースで出塁し、1死後にサードゴロの間に好走塁で

3塁に進塁、2アウト3塁で内野手にプレッシャーを与え、9番永井のシヨートゴロを遊撃手が

ファンブルする間にホームインし1点先取。次の回にも1点を取りましたが、何度か同点にされる

ピンチがありましたが、エースの杉村が要所を押さえ相手に得点を与えません。

そして6回の裏に(この3試合けが人が多く10人で戦うメンバー構成でした。)古希から応援に

来てくれた中西選手が、2死3塁からの代打で貴重なダメ押しとなるヒットで3点目を加点。

3対0で勝利しましたが、前節に引き続き辛勝です。

来週は、リーグ戦の優勝を左右する沼駿クラブとの負けられない1戦です。けが人の復帰に期待

します。

 

 

 

 

 

 


author :小沼清久